Q&A

担当者同士で開発の合意は有効ですか?

Q:ユーザー企業のシステム部門の担当者から、ベンダーの営業担当へ開発の依頼がありました。

その後、開発がユーザー都合で中止となったのですが、ユーザー企業は、そもそも契約が成立していないと主張し、代金を払ってくれません。

 

A:合意は会社を代表する権限を有するものの合意である必要があります。代表取締役がいれば、代表取締役のみが契約を締結する権限があります。

したがって、担当者のみの合意では、契約成立を否定される可能性が高いです。つまり、代表者と合意する必要があります。十分に注意しましょう。

 

カテゴリから探す