Q&A

  • ホーム
  • Q&A
  • 準委任契約とは何ですか? 請負契約との違いも教えて下さい。

準委任契約とは何ですか? 請負契約との違いも教えて下さい。

「準委任」契約は、法律行為でない事務を委任する契約です。

弁護士が契約締結の代理人となる場合は、法律行為なので、「委任」になります。

 

そして、「請負」と「準委任」との違いは、簡単に言えば、成果物を完成する約束をしたかどうかになります。

「請負」契約や「準委任」契約かは契約書のタイトルでは決まりません。契約の実質が判断されます。したがって、タイトルが「準委任」契約となっているからといって、すぐに、成果物に責任を負わなくて良いという事にはなりません。

 

また、「準委任」契約であると判断されたとしても、「準委任」の事務の内容が水準に達したものかどうかも問題となります。

これを法律用語では、善管注意義務といいます。

カテゴリから探す