国立科学博物館

2016.07.04

カテゴリ:

先 日、学会発表の所で、ちょっと紹介させていただきましたが、国立科学博物館から依頼を受けて、著作権の学芸員向けの教育プログラムの監修をさせていただきました。

 

 博物館と著作権という面白い切り口です。博物館でも著作物を学校と同じように自由利用できる場合が、限られてはいますが実はあるのです。年間の教育プログラムのような場合です。一方、図書館には認められている、障害者のための音声化が博物館には認められていません。

 

 このサイトでは、ITの仕事だけをしているように見えますが、実は、著作権についても仕事をさせていただいています。

 少しずつ、著作権についても充実させていきたいと思います。